リバースピール

施術可能な院はこちら表参道院 福岡院

3種類の薬剤を使い分け、肝斑治療にも有効なピーリング美肌治療です。

リバースピールとは、肝斑や色素沈着に効果的な浸透型ピーリングのです。リバースピールでは皮膚の深さに応じて3種類の薬剤を3つの工程で使い分け、コラーゲンピールに肝斑などの色素沈着に有効な成分を追加することで、肌の改善を図る施術です。

また、リバースピールは肝斑や色素沈着だけでなく、毛穴の開きやくすみの改善、トーンアップ効果も期待できます。

使用する3つの薬剤について

<STEP1>トリクロロ酢酸、過酸化水素、コウジ酸

ステップ1では、トリクロロ酢酸は真皮を刺激してコラーゲンの生成を促し、皮膚のターンオーバーを促します。過酸化水素はトリクロロ酢酸の炎症反応を調整し刺激を抑える効果があります。シミやくすみを改善する美白作用のあるコウジ酸も含まれている薬剤を、真皮深層まで浸透させます。

<STEP2>乳酸、フィチン酸

ステップ2では、表皮中層~深層のピーリングを行います。78%と高濃度の乳酸を塗布することにより、深層~表皮中層のメラニンに効果を発揮します。肌表面の細胞に影響を与えず、メラニン色素に直接作用します。

<STEP3>多種のヒドロキシ酸、フィチン酸、コウジ酸

ステップ3では、多種のヒドロキシ酸(サリチル酸、グリコール酸、マンデル酸)により表皮浅層のピーリングを行い、古い角質を除去し、お肌のターンオーバーを正常化させます。またステップ1・2でも配合されているフィチン酸、コウジ酸により、シミやくすみの改善など美白作用を高めます。

  • 効果
    • 肝斑
    • 色素沈着の改善
    • シミ・くすみ・肌質改善
  • 頻度
    • 2週間に1度の施術

施術後の注意点

  • 施術当日の長時間の入浴、サウナ、マッサージ、激しい運動、飲酒はお控えください。
  • 色素沈着のリスクが高くなる為、日焼け止め対策を行ってください。
  • お肌が敏感な状態なので、刺激を控え保湿をしっかりと行ってください。
  • トレチノインなどを使用されている方は、治療前後2週間の使用を控えてください。

ダウンタイム

  • 赤み・乾燥が生じる可能性があります。
  • 施術後から洗顔・メイク可能です。

禁忌

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 金属系の糸が入っている方
  • ヘルペス、ケロイド、皮膚炎がある方
  • 重度の心臓疾患のある方、ペースメーカーが入っている方、出血性疾患のある方
  • 使用薬剤にアレルギーのある方
Menu